良いジムの見分け方、見つけ方!

良いジムの見分け方、見つけ方!

筋トレや運動を始めたくてジムに通いたい、と思っている人の中には「どうやって選んだらいいかわからない」という悩みを抱えた方が多くいると思います。コナミやティップネスなど、会員制のもののたくさん種類があります。加えて、CMで有名なライザップなど個人指導をしてくれるところなど、種類が多すぎて、何を選んだらいいのか、わからなくなってしまいますよね。自分に合わないところを選んでしまい、通いもしないのに高い会費だけを払う…こんなことは絶対に避けたいですよね。
そこで今回は、自分に合ったジムを見つけるための方法をご紹介していきたいと思います。

目次

・目的から選ぼう
・立地で選ぼう
・見学に行く際に気を付けること
・客層から自分に合った場所を見つける
・ネットで見つける方法
・まとめ

・目的から選ぼう

通う場所を選ぶ前に、まず通う目的をはっきりさせましょう。例えばダイエット目的で、ランニングなどの有酸素運動メインなのか、体を大きくしたい目的で、ウエイトトレーニングメインなのか。
それによって、自分に合う場所は異なってきます。たとえば、有酸素運動メインでしたら、プールもついているところを選ぶのがいいでしょう。基本的にトレッドミル、エアロバイクなどの有酸素運動マシンは、どこにも置いてあるので、有酸素運動目的でしたら、なるべく会費の安いところを選ぶのがおすすめです。もし、ウエイトトレーニング重視でしたら、ベンチプレスや、フリーウエイトなどが充実した場所を選ぶべきです。中には、意外とフリーウエイト系の器具に力を入れているところが少ないです。ウエイトトレーニング重視の方でしたら、ゴールドジムがおすすめです。ベンチプレスなどウエイトトレーニングに必要なものが充実しています。

・立地で選ぼう

もう一つ重要になるのが立地です。自分に合ったところを選んだはいいものの、遠方で通うのが億劫になってしまい、退会してしまっては元も子もありません。家から近いとか、職場の帰り道など、通いやすい所を選ぶのがいいでしょう。アクセスが良ければ、雨の日などでも面倒なく通えますからね。

・見学に行く際に気を付けること

入会する際には、必ず見学に行きましょう。見学をせずに入会するのは危険です。自分に合っているかどうかを自分の目で確かめる必要があります。
その際に気を付けることは、スタッフの対応は親切か、自分の目的に合った設備が充実しているか、などです。また、シャワールームやトイレなどが汚くないかなど、衛生面もしっかりチェックしましょう。

・客層から自分に合った場所を見つける

客層から自分に合った場所を見つける

見学に行く際は客層もよく見ておきましょう。例えば、ダイエット目的でランニングをしたくて通おうとしているのに、来ている客が筋骨隆々の人ばかりだと、自分に合っていない場所だといえるでしょう。逆の場合も同じです。筋肉をつけたくて通おうとしているのに、客層がダイエット目的の若い女性ばかりでは、思ったようなトレーニングができない場合が多いです。
しっかり、自分と同じような目的の客層が多いか、ということを確認しておきましょう。

・ネットで見つける方法

実際に行っている時間がない!という方にはネットで探すのがおすすめです。ネットで探すときも、やはりそこが自分の目的に合っているか、通いやすいか、などの観点から探すことが大事です。
ネットで探すことのメリットは、ユーザーの口コミを知ることができるということです。そのユーザーがどのような目的で通っているのか、また雰囲気はどうかなどを調べて、自分のジム選びに活かすのがいいでしょう。

・まとめ

今回は、自分に合ったジム選びの方法をご紹介してきました。設備もそうですが、立地や雰囲気など「通い続けられるところ」というのが、本当に自分に合った場所だといえます。ネットの情報も使いつつ、様々なところを見学し、あなたに合った最適のジムを見つけてください!